ウエルネスグループの歩み

ウエルネスグループの歩み

ウエルネスグループの歩み

私たちは共に生き、健やかでより良い人生を創ります

働く人の生活と健康を支える医療

1993年(平成5年) スタッフ10名の民宿のような有床診療所としてスタート
「日、祝(午前)診療」「すぐ撮れるMRI」など働く人が
気軽に掛かれる診療所をめざした

家庭支援そして共生型世代間交流

1995年(平成7年) 老人デイケア、病児保育室ぞうさん開設
(東海地方初の病児保育室)
1996年(平成8年) 乳幼児保育、放課後児童クラブ(学童保育)パンの木を開設
高齢者ケア(老人デイケア)と子育て(事業所内保育、学童)との
相乗効果をねらった世代間交流をはじめた
1999年(平成11年) 在宅介護支援センター開設
2001年(平成13年) 自立共生ひかりの里開設
2003年(平成15年) 宅幼老所くわなの宿開設
要介護老人(グループホーム)留守家庭児童(学童)+スタッフ
からなる疑似家庭共生住宅
2007年(平成19年) 老人デイサービスと事業所内保育を併設
2013年(平成25年) 東京都文京区駒込にグループホーム文京ひかりの里
  乳幼児保育室文京たつのこを同一建物内に開設

幼老統合ケア

高齢者ケアと次世代育成を融合連携させることで
「高齢者の生きがい創り」「教育効果」「ケアの質の向上」「対費用効果」
の一石4鳥をねらう

2004年(平成16年) 「国際アルツハイマー病協会国際会議京都2004年奨励賞」受賞

終末期対策 高齢者とその家族を支える

2008年(平成20年) 「医療」「リハ」「ケア」の連携と「家庭生活」との両立のため
病棟と併設して小規模多機能型居宅介護「星」を開設
2012年(平成24年) 診療所の隣地にサービス付き高齢者向け住宅くわなWAC開設
WAC=wonderful ageing club

ページトップヘ